フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Moka Onlyな日 | トップページ | Geminiな日 »

2007年6月28日 (木)

高価にDynamicsな日

3futf83fb3f55s75yopltawmdkuanbn3f1 みなさん、レコードやCDを買うときにはいったいいくらくらいまで出せるものなんでしょうか?僕の出した最高額はReflectionsの「Love On Delivery」で2500円。それもユニオンで5000円の半額だったもんで、泣く泣くね。やっぱり、基準としては2000円。それを超えるとさすがにキツイかなぁっていうのはあります。レア盤と呼ばれるものも、いろいろな店を足で稼いでいると安く売っているもんで。Skip Mahoaney And The Casualsの「Your Funny Moods」は千円台後半、前にも書いたHigh Fashionの「Feelin' Lucky」なんかはフリマで300円だ。ちなみに今回紹介するDynamicsの「What A Shame」も千円台後半。レア盤は足で稼ぎまひょ。

73年発表。甘茶界では昔から名盤と言われ続けている一品。やはり、いい。それは、甘茶なスロウが玉らん(無断引用?!)わけでもあるのだが、個人的には2曲目の"She's For Real ( Bless You )"。これは最高なミディアムナンバーとしかいいようがない。とにかくイントロから期待させる。ファルセットとコーラスの絡みも素晴らしい。スロウもなんだかんだでやはり完成度が高いし、アルバム全体として評価した場合でも完成度が高いというしかない。

やはり、ソウルの名盤を相手にしてしまうと、書くことがあまり出てこない…。でも、やはり名盤は名盤ということでしょう。ということで、レコ価格の話に逆戻り。今の邦楽の一般的なCDの価格は3059円。これは明らかに高い。1980円くらいが適正値段ではないだろうか。でも。この値段にした場合、消費者はCDを買うのだろうか。それとも、音楽配信の流れに逆らうことは出来ないのだろうか。ここらへんは気になるところだけれど、まずレコード会社が1980円にはしないよなあ…。音楽の将来やいかに?!

« Moka Onlyな日 | トップページ | Geminiな日 »

Soul & Funk(70's)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/6963369

この記事へのトラックバック一覧です: 高価にDynamicsな日:

« Moka Onlyな日 | トップページ | Geminiな日 »