フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Rockie Robbinsな日 | トップページ | Nate Doggな日 »

2007年7月11日 (水)

Bruce Fisherな日

Bruce_fisher 音楽好きの皆さんは、一度くらいはそれぞれ自分なりのコンピレーションアルバムというものを作ったことがあると思う。あれはやっぱり楽しいし、時間を忘れて没頭してしまうような作業だ。僕の場合は、高校時代に友達と交換し合っていたときの思い出がやはり一番強い。当時はまだ知識も薄く、金もほとんどなかった。その中から探してきた珠玉の一曲を選び出し、構成した自分コンピレーションアルバムは自己評価は十点満点。そして、それを友達にも「こんな曲あるんだぜ。よくない?」と一刻も速く渡したかったものだ。そうやってお互いの知識を伸ばし、音楽というものにさらにどっぷりと浸っていくことが出来た。それが今はブログという形になっているのだろう。自分の知っている良盤を多くの人に紹介しつつ、他の人のブログで情報を集める。媒体が変わった今でも音楽への情熱は変わらず持っているつもりだ。そんな気持ちで、今日紹介する盤はBruce Fisherの「Red Hot」。

77年発表。この人についての詳しい知識というものはあまり持っていないのだけれど、アルバムはこの1枚だと思われる。Quincy Jonesの"Body Heat"のライターの一人(本作でもやってます)。また、ネットで調べてみると、Joe Cockerの"You Are So Beautiful"という曲のライターでもあるらしい。そうやって活動していくうちに人脈というものが形成されたのだろう。本作の参加アーティストは豪華の一言。Mtume、Tawatha Agee夫妻、Roy Ayers、Charles Earland、さらにはあの傑作を多く残したヴォーカルグループAce Spectrum(?!)まで参加しています。内容は、レアグルーヴ感が強いかな。ソウル、ファンク、ロックなんかがまじった感じ。でも、全体的にメロウな曲が多いので、聴きやすいはず。やっぱり"Body Heat"はいいし、他にもスロウの"In My Life"もかなり聴かせる出来。やはりRoy AyersやCharles Earlandといったメロウを知っているジャズマンを使うと、出来はよくなってきますな。Bruce Fisherの声はちょっと特徴的で好き嫌いが分かれそうだが、スロウなどで踏ん張るとかなりいい声出します。隠れた良盤てとこかな。

自分コンピレーションアルバムを作る機会が最近減っているが、また作りたいなぁなんて考えている今日この頃です。今度、ブログ上仮想自分コンピレーションアルバムなんてものを作ってみよっかな。

« Rockie Robbinsな日 | トップページ | Nate Doggな日 »

Soul & Funk(70's)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/7107849

この記事へのトラックバック一覧です: Bruce Fisherな日:

« Rockie Robbinsな日 | トップページ | Nate Doggな日 »