フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Artisticsな日 | トップページ | Bruce Fisherな日 »

2007年7月10日 (火)

Rockie Robbinsな日

Rockie_robinns 最近はYou Tubeなどの動画サイトの発達によって、過去の名作が多く見れることは非常にうれしい。最近見た中ではごっつの「思春期」ってコントが最高に面白かった。自慰行為が溶接に置き換わっているというコンセプトのコントなのだが、この発想がかなり飛んでるんだよなぁ。コンセプトはおかしいのだが、それ以外の状況は普通の思春期の男の子(浜田)を抱える家庭。まず、母がそれを発見し子供にヒステリックに非難し、それを親父(松本)が「自分も昔はそうだった」と男の子をなだめるといった展開。その風景はどこの家庭にも起こりうる普通のものなのだが、いかんせん性の対象が溶接。そのいびつさがおもしろいんだよなぁ。後、浜田が子供、松本が大人といった組み合わせはいい作品が生まれやすいと思う。そんなことを考えながら紹介する盤は、Rockie Robbinsの「I Believe In Love」。

81年発表の3作目。このアルバムは音作りが非常にいい。80年代前半の生音+機械っていうのがたまらないんだよね。その中でも本作は少しAORよりのメロウさ加減を持っている。やっぱりここまで音がいいのはプロデューサーがいいということに直結するわけで、本作のプロデューサーもCon Funk Shunなどを手がけていたSkip Scarborough。一番いいのはミディアムナンバーの"For You, For Love"。う~んメロウ&アーバン。これを誰か隠された状態で聴いたならば、「白人でしょ?」といってしまうかもしれないくらいにAORちっく。でも、いいんすよ。歌声もちょうどよく合っていると思います。

ごっつはやっぱりすごかったんだよなぁ、ということを最近再確認しちゃうわけですよ。やっぱりやられる。最近のネタ披露番組とか見てても、面白いの少ないもんなぁ~。っていうかほぼ見てないし…。こんな昔はよかった発言してっと、やっぱ年取ったなと感じます。はい。

« Artisticsな日 | トップページ | Bruce Fisherな日 »

Soul & Funk(80's)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/7091726

この記事へのトラックバック一覧です: Rockie Robbinsな日:

» ヒステリックミニ [ヒステリックミニ]
ヒステリックミニはとってもキュートな子供服ブランド [続きを読む]

« Artisticsな日 | トップページ | Bruce Fisherな日 »