フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Count Bass Dな日 | トップページ | White Heatな日 »

2007年7月25日 (水)

Rudy Love And The Love Familyな日

Rudy_love_and_the_love_family 最近、中古CD・レコードの価格が低下していると感じているのは僕だけでしょうか。客としてはうれしいことこの上ないんですが、CD・レコードショップ側としてはたまったもんじゃないでしょう。それでなくても、音楽配信の普及により、売り上げが下がっているのに。ここで、価格低下という二つ目の障害を受けた場合、多くのCD・レコードショップに大きな打撃を受けることは間違いない。しかし、これも音楽配信が元になってるんだろうなぁ。音楽配信の成長⇒CD・レコードショップの売り上げ低下⇒価格下げ、売り上げアップ図るといった構図でしょう。現に、渋谷ではここ1~2年の間でチェーンのレコファンが2店舗、バナナレコードが1店舗閉店しているという状況。やはり、かなり大部分が淘汰され、経営の合理化を図った強いものとニッチなニーズを掴んだCD・レコードショップが残っていくんだろうなぁ。そんな心配をしつつ、今日はRudy Love And The Love Familyの「This Song Is For You」をご紹介。

78年発表の2作目。レーベルはCalla(良盤を他にも出してます)。このグループは1枚目も素晴らしく、ジャケットは蝶の絵で、こちらの方が知られているかもしれない。僕も1枚目は以前から所有して愛聴していたのだが、マイナーなレーベルだし、まさか他の作品はないだろうと思っていたんだが、先日本作を発見したときはびっくりしました。しかも、内容が素晴らしい。78年という時期なんだけど、ディスコ臭は薄い。それはやはりヴォーカル&インストグループという構成だからなのか。しかし、その分ファンクな曲も多く、B面はファンク面となっているが、こちらにはあまり魅力は感じられない。だが、それを補って余りあるA面のソウルサイドは素晴らしい。冒頭の表題曲"This Song Is For You"はメロウな音作り。そして、それに乗るリードは非常に感情豊かに歌い上げてくれる良曲。また、雷の擬音から始まる"My Imagination"も最高。"All I Can Say"もディスコめなアップナンバーなんだけど、歌に実力があるからなかなかよいです。A面だけのためでも買っとくべき1枚!

アジアカップ、日本負けちゃいましたね…。サウジの前線の個人技に隙をつかれた感じ。残念だけど、オシムジャパンのサッカーは以前に比べて、技術レベルや創造性、決定力、精神力が上がったように感じる。2回も追いついたのには少し感動すら覚えました。3位決定戦をがんばってもらいたいところです。はい。

« Count Bass Dな日 | トップページ | White Heatな日 »

Rare Groove」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/7276542

この記事へのトラックバック一覧です: Rudy Love And The Love Familyな日:

« Count Bass Dな日 | トップページ | White Heatな日 »