フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Lorenzoな日 | トップページ | Willie Neal Johnson & The Gospel Keynotesな日 »

2007年8月 6日 (月)

Cool'rな日

Coolr いやぁ、最近のファッションの傾向って、やっぱりモノトーンなんすかね?街行く人を見ていても、目立つのは白、黒、灰、ベージュといったあまり自己主張しすぎない色合い。好きで時々覘いているWeb Acrossというストリートスナップを掲載しているサイトでもそういう色使いの服装をしている人が多いように思える(Tokyo Graffitiとかのストリートスナップは派手派手だけど)。個人的にはもっといろんな色使おーぜみたいなところがあんだけどね。しかも、夏ってあんまり重ねて着ないから、そんな悩まず服決められるんだし、色の合わせ方はもっと多種多様にあってもいい気がする。僕がよく着ているTシャツの色は赤、黄、緑(ってめっちゃラスタカラーやん)!いやぁ、もっと派手に行こうぜ若者共。って僕が時代遅れなだけでっか?!今日はそんなんに引っ掛けてColor、いやいや違いくて、夏も涼しげなCool'rの「Cool'r」をご紹介。

88年発表。70年代から活動を続けていたPleasure(立ち位置的にはBlackbyrdsなんかと非常に近い感じかな)の残党組が急遽80年代も終わりに近づいてから発表した作品。80年代後半にもなるとヴォーカル&インストグループってのはことさら活動しにくくなってきて(それまで担っていたファンクというストリートミュージックの要素がヒップホップに移行していったからと推測)、メジャーで活躍するグループってのも数が少なくなってくるんだけど、そんな出にくい時代にも関わらず結構いい作品を作っているんだよね。でも、このそこまで持ち上げるほどの作品でもないでしょう、と思われそうな本作を取り上げたのには一つ理由がある。それは1曲"Lve Me All My Life"という素晴らしいミディアムナンバーが収録されているから。ブラックぅ~っていうような黒い感じじゃないのだけれども、まさしく日本人受けしそうな必殺の泣きの歌メロが最高としか言いようがないです。他にもスロウの"If It Were Me"なんかは結構いける。ファンクナンバーも悪くはないな。CDは結構高い値が付いていたように記憶しているが、レコードは3桁で買えると思う(少なくとも僕はそうでした)。安く見つけたらぜひご購入ください。

最近のあのモノトーン志向は落ち着いた感じでそうなったんだろうけど、僕は昔派手な色は恥ずかしくて着ることが出来なかった。そういう色を着るようになったのは大学くらいからかな。でも、案外いいもんでっせ。特に僕みたく顔に華がないタイプは一つ服でアクセントが付けられるし。こちらも一度お試しください。

« Lorenzoな日 | トップページ | Willie Neal Johnson & The Gospel Keynotesな日 »

Soul & Funk(80's)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/7441065

この記事へのトラックバック一覧です: Cool'rな日:

« Lorenzoな日 | トップページ | Willie Neal Johnson & The Gospel Keynotesな日 »