フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Splendorな日 | トップページ | Guessな日 »

2007年8月30日 (木)

Masqueradersな日

Masqueraders このブログも始めて二ヶ月ちょい経つかな。まあ、少し休みもするけど、のらりくらりと続けています。とかいう書き出しをしてしまうのは、あんまり書き出し部分に書くことが無いからか?!って勘ぐられそうだけど、実際そうです。でも、ブログやミクシィで日記を毎日更新できる人ってマジですごいと思いますわ。日記じゃ、んなネタないっつーの。僕の毎日はかなりルーチンな感じなもんで…。でも、そんな余暇を使って聴く音楽、読むマンガ、見るテレビなんかが良かったりすんだよね。日々の中での小さな楽しみといいますか(ってちょいクサイな)。おっ、これくらいで書き出しの枠は収まったかな。って、そんなん書くか書かないかも自分のさじ加減なんだけどね。まあ、自分の満足度は達成したっつーことで、今日はMasqueradersの「Everybody Wanna Live On」をご紹介。

75年発表。ジャケだけ見るといったい何のジャンルかよく分からないかもしれないが、れっきとしたソウルのグループ物。このグループ、あんまりメジャーではないのだけれど、僕が確認済みのものだけで、アルバムを三枚出している。この頃のソウルグループでアルバム三枚出せたっていうのは、それだですごいことで、やはりある程度の実力者であるということが分かるというものだ。プロデュースはかのIsaac Hayes。Isaac Hayesは、ニューソウルの文脈で捉えられることも多いんだけど、本作での音作りはベタなグループ物に仕上げている。でも、実力派のリードがいるこのグループにはそれが良く合っている。その安定感たっぷりなヴォーカルがあるため、スロウでもアップでもちゃんと聴かせる内容になっているのがうれしい。しかし、一曲挙げるとなると、"( Call Me ) The Traveling Man"ってことになっちゃうかなぁ。この感じはちょっとべたついてて、好き嫌いが分かれそうなんだけど、やっぱり歌メロが最高ということもあるし、僕としては一番。それに続くのがスロウの"Baby It's You"、ミディアムの"Sweet Sweeting"辺り。収録曲は押しなべて高水準、値段も安いアルバムということでお買い上げお願いします(笑)。

わぁー、ヤフオクで始めてCDに入札入れたのに負けてしまったぁ。んー、欲しかったなLv & Prodeje。夏に聴きたいウェッサイのいっぱいあんだよなぁ、まだ購入してないやつで。例えばCali Life Styleとかね。欲しい欲しい。んなこと言ってる間に、夏が終わっちまうわ…。

« Splendorな日 | トップページ | Guessな日 »

Soul & Funk(70's)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/7743984

この記事へのトラックバック一覧です: Masqueradersな日:

» おしりかじり虫 [おしりかじり虫]
[続きを読む]

« Splendorな日 | トップページ | Guessな日 »