フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« El Chicanoな日 | トップページ | Starving Artists Crewな日 »

2007年9月 5日 (水)

Miraclesな日

Miracles いやぁ、このブログ、いつもは訪問者数がたかだか10人位っていうしみったれたもんなんだけど、今日はなんと75人(現時点で)!僕の音楽レビューがついに報われたのか?!と思いきやそんなことはまったくなかった。実は、昨日のさわりの部分で書いたリンカーンのことで、アクセスが殺到しただけのことだったと。しかも、今日の検索ワードはすべてリンカーン関連オンリー。昨日のレビューとして挙げたEl Chicanoでの検索はゼロでした…。なんちゅう悲しさ。副業で大もうけしちまったみたいな(俺はたむけんか!)。まあ、でも見てくれただけうれしいよ。お笑いに関してやヒップホップ論なんかも若干述べられたからさ。でも、今日見た人達のリピート率ってゼロなんだろなぁ…。まあ、こんなミラクルを起こした日には、Miraclesの「Renaissance」をご紹介。

73年発表。Miraclesっていうと、ソウルの中でもかなり有名な部類に属されると思うんだけど、アルバムを全部持っているって人はそうそういないように思う。60年代のSmokey Robinsonが在籍していた時期から数えれば、相当な枚数が出されているグループっていうこともその原因にはなるだろうが、これという一枚がないというのが本音ではないだろうか。僕の参考にしている「Back To Basics 70年代ソウル」においては、「City Of Angels」が紹介されているが、このセレクトはちょっとなぁ…。だったら、2年前に出された本作こそがSmokey Robinson脱退後のMiraclesの代表作ってことでいいと思う。ライター陣を見ただけでも、そうそうたる面子。Marvin Gaye、Leon Ware、Willie HutchにLarry Mizellまで。ニューソウルな雰囲気を持つ人が多いけれど、アルバムの内容としては激スウィート。その甘い音に乗るコーラスは昔から続けている人達だけに整っており最高だ。でも、このアルバムが紹介されない理由っていうのは少し分かる気がする。それは、この1曲っていうのがないところだ。でも、反対に言えば、それだけ粒揃いのアルバムってことになる(個人的お気に入りは"I Didn't Realize The Show Was Over"かなぁ)。激レアスウィートアルバムにも、いいものが多いけれど、こういった古くからやってるグループの名作も抑えておきたいところ。

今回の訪問者数増加でちぃと味をしめて、リアルタイムなネタを書いてこうかなぁ。けっけっけ。と思ったけど、そりゃ違うわな。やっぱ、僕のブログでの本質は音楽でしょ。音楽においてもそうだけれど、売れるもんをつくるんじゃなくて、いいもんつくってたら、自然と客は寄ってくるっていう思想でいたいな。このブログはいい!…と信じたい。

« El Chicanoな日 | トップページ | Starving Artists Crewな日 »

Soul & Funk(70's)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/7821009

この記事へのトラックバック一覧です: Miraclesな日:

» 6000円引き! テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最新作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法 ~7DAYSプログラム~」 [情報商材アフィリエイトレビュー]
テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最新作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法 ~7DAYSプログラム~」定価29500円⇒23500円6000円のキャッシュバック!※キャシュバック対象 : 購入者全員■商品情報(評�... [続きを読む]

« El Chicanoな日 | トップページ | Starving Artists Crewな日 »