フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Five Starな日 | トップページ | Dedaな日 »

2007年9月12日 (水)

Niteflyteな日

Niteflyte 街のレコード屋さんて、いいよね。街のとは言えないかもしれないけど、郊外にある数店舗のチェーン店とかも。毎回、それを感じますよ。今日もふらっとチャリンコに乗って、家から15分くらい離れたレコ屋に行ったんだけれども、そこで掘り出し物が!そこは店長がロック好きそうなオヤジで、他ジャンルにはそう目をかけてないみたい。そんなところは、僕みたいなブラック好きには持って来いの漁場なんですよ。今日も店に入るなり、輸入ソウルレコのダンボール箱に直行。dig!dig!dig!最初は、この前来たときとあんま変わってねーかと思ったが、後半で1枚だけお目当てのものが出てまいりました。Fred Wesley And The J.B.'s 「Damn Right I Am Somebody」のPeople原盤!しかもお値段1000円ジャスト。傷の具合をチェックして、即購入。そこは学割があるお店で、さらに10%Off。なんと900円で手に入っちまいました。ありがたやありがたや。そんな気持ちを忘れずに、今日はNiteflyteの「Niteflyte」をご紹介。

81年作の2枚目。このNiteflyteは白人のSandy Toranoと黒人のHoward Jonesが組んだ2人組グループ。Howard Jonesはこの後も時代を代表するようなプロデューサーと共に仕事を行い、良作を発表している。このアルバム、音の担当が白人のSandy Toranoということもあってか、黒さがあまりないスマートな感じに仕上がっている。ここらへんで好き嫌いが分かれると思うんだけれど、AOR的なメロウさも受け入れられる人なら全然いけます。僕も少し軽いなと思って奥にしまい込んでいたんだけれど、この前友達と行ったDeptで流れてて、久しぶりに聴いたら、カッコイイじゃんということになってご紹介。そこで流れていた曲というのはもちろん"Are You"。そう、スマップのヒット曲"がんばりましょう"の元曲だ。この軽快&爽快なナンバーはやっぱりいつ聴いてもいいなぁと思うことが出来るエヴァーグリーンな一曲。でも、他の曲も見落とせないものがちらほら。これまた爽快なナンバー"Anyway You Want"やすごいベタベタなスロウ"You're Breaking My Heart"(これこそ好き嫌い分かれるなぁ。でも、サビ前の歌メロとか最高なんよ)とかね。しかも、このグループ、Howard Jonesのソウルな声とSandy Toranoのファルセットの使い方がうますぎる。これが曲をさらに魅力的なものにしている要因だろう。爽快感溢れるメロウな一枚。でも、レゲエの"Shoot From The Hip"とインストの"Alicia's Song"はちと蛇足か。

このNiteflyteも結構なお高盤。でも、これもフリマで300円くらいだった気がする。待ってりゃどこかに安く売ってるもんなんだよね。市場価格7000円弱くらいのものまでであれば。でも、この前とあるレコ屋でFour Mintsの「Gently Down Your Stream」(たぶん80年代のリプレス盤)が6000円で売っていた。ちょい前に2naさんのブログでも紹介されてたやつだし、「欲しい!」ってなったんだけど、さすがに自分のレコ購入最高額を2倍以上も更新させるわけにはいかず買わずじまい。う~ん、欲しい!今度、麻雀で大きく勝ったら、買おう。ってそれまでに売れてるかなぁ…。

« Five Starな日 | トップページ | Dedaな日 »

Soul & Funk(80's)」カテゴリの記事

コメント

前々から思っていましたが、買い物上手ですよねぇ。
昼飯をドーナツにして・・・ってアレには驚愕いたしました。
naffgrooveなdig魂の源流を見た思いです。

コメントありがとうございまーす。
あの食料ドーナツってアホですよね(笑)。
レコ、CDを足で稼ぐタイプなんで…。
でも、振り返ると、その時間働いてれば、どれだけ買えてたんだろうっていうジレンマに襲われます…。
しかし、色々な思い出として残ってんで、まあいいかと勝手に自己解決。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/7918278

この記事へのトラックバック一覧です: Niteflyteな日:

« Five Starな日 | トップページ | Dedaな日 »