フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Giant Pandaな日 | トップページ | Adriana Evansな日 »

2007年10月31日 (水)

Roy Lee Johnson & The Villagersな日

Roy_lee_johnson_the_villagers いやぁ、久しぶりの更新!なんか友達と夜中に長電話してたりとか、ココログのメンテナンスとかで書く機会を逃してしまいまして…。まだ、閉鎖してませんよ、naffgrooveは!naffgrooveは永遠に不滅ですっ!とまあ、ひとしきりスベったところで、一ヶ月前くらいから始めたヤフオクについてでも語ろうかなと。かなり慣れてきて、利益率は結構いいんすよ。売り上げも先週は2万を越えたかな。このままの勢いをキープ&さらなる飛躍を追及していきたい次第です。で、今、一つ考えているのは売るものの種類を増やすこと。現時点では、CD、本、マンガ程度と品揃えは寂しい。で、増やしたいのは衣類。試験的にTシャツを出品したところ売れたので、フリマ&リサイクルショップ仕入れの衣類販売はある程度は見通しがつきそう。やはりCD、本、マンガでは単価が安いこともあるし、ジャンルを特定しすぎると、仕入れが滞ったときに危うい。だから、ある程度知識もある衣類にも手を伸ばそうかなと。でも、やっぱ商売での音楽販売は手応えも感じる。それは、以前このブログで紹介したFoesumのCDを仕入れて売ったときに、結構な高値が付いたからだ。自分がよいと思っている音楽にそれ相応の価値が付き、さらにそれを好んで聴いてくれる人に届けられたということに非常に満足感を得ることが出来たからだ。良盤お届け人ですよ(良盤じゃないのも若干含む…)。そんなヤフオクを続けつつ、このブログも続けていきまっせ。そんな感じで、今日はRoy Lee Johnson & The Villagersの「Roy Lee Johnson & The Villagers」をご紹介。

73年発表。レーベルは南の名門Staxだ。Roy Lee Johnson & The Villagersというグループ名を聞いたことのある人はあまりいないかもしれないが、Roy Lee Johnson はギタリストとして他作品にも顔を出す人。このグループの音楽性はもろにファンク。しかもJB流儀を模倣しているタイプのだ。それゆえ、本作ではこれでもかというくらいにキレのよいファンク曲を堪能することが出来る。実は僕、JB流ファンクというものには若干疎く、P-Funkばかりを愛聴していた。そもそもP-Funk以外のファンクには愛着も薄く、ファンクグループの出していたアルバムでも好んで聴いていたのはメロウなミディアムやスロウが主体。でも、浪人時代くらいに本作に会ってからは、ファンク(特にJBタイプ)のありがたみも分かってきたつもりだ。そのくらいの衝撃を僕に与えるだけのファンクを本作では演じているといえる。本作のファンクはまさにキレがあるタイプ(P-Funkのようなねちっこさは少ない)。そこに乗るRoy Lee Johnsonのしゃがれ声ヴォーカル(歌い方もJBタイプ)もまさにファンクって感じるな。スピード感があって、ノリの良い"Pitch It Up"、"The Dryer Pt.Ⅰ"なんかはまさに本作の真骨頂(独特のグルーヴ感もあったりするんだな)。時代からかニューソウルなメロウ感もあったりする"I Can't Stand This Loneliness"なんかもカッコイイ。隠れた名盤。

ヤフオクはやっぱり仕入れに気を使う。この値段で仕入れて、在庫として残ったらどうしようといった悩みはつきものだ。だから、僕は仕入れの際に、買った値段と同じくらいの値段で、レコ屋に買取をしてもらえるCDを中心に仕入れている。これで、在庫を抱えて、処理できなくなり、成り立たなくなるということはなくなるだろう。でも、なんとかして高く売りたいから、売れ残った同ジャンルの抱き合わせ販売をまず行おうと考えている。「Gラップ名作5枚セット」とかね。こうすれば、ある程度の利益は得られるんじゃないかな。とか言ってたら、今日は15200円売れました。過去最高だな。うっしっし。って、「音楽を食いもんにしてる奴だな」ってな感じのひいた目でみないでくださいな。音楽好きだからこそ、音楽を提供していきたいんですよ。なんたってnaffgroove!!

« Giant Pandaな日 | トップページ | Adriana Evansな日 »

Rare Groove」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/8702699

この記事へのトラックバック一覧です: Roy Lee Johnson & The Villagersな日:

» 宇多田ヒカルがレコーディングスタジオでトップレスに! [okudaのブログ]
宇多田ヒカルがレコーディングスタジオでトップレスに!「テンション上がり過ぎちゃった!」宇多田ヒカルがレコーディングスタジオでトップレスに! 10月10日に発売した新CDのレコーディング中、テンションの上がった宇多田ヒカルが着ていたTシャツを脱ぎ捨て、いきなりトップレスに!!半ばトランス状態の宇多田はその後、20数分間レコーディングが終了するまで自慢の巨乳を揺らしながら熱唱したという。宇多田ヒカル>>�... [続きを読む]

« Giant Pandaな日 | トップページ | Adriana Evansな日 »