フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Don-eな日 | トップページ | Band Of Goldな日 »

2007年11月 5日 (月)

Dr. Yorkな日

Dr_york 最近の日課として、土日はフリーマーケットに行く(結構昔から通っているが、日課になったのは最近)。それは、自分のものやらヤフオク出品要員の掘り出すために行くのだが、先週末は新宿中央公園で行われているフリマに行ってきた。まあ、そこでの買い物も上々だったのだが、圧倒されたのは西新宿の街並み。あの電器屋とかがある辺りを抜けて都庁とかの方まで行くとすごいよね、ビル群が。にょきにょきっと何本も立っていて、道も整然としている。イメージとしては近未来都市といった感じか(品川とかもそんな雰囲気あんなぁ)。でも、あの無機感って、結構好きだったりする。都庁って遠くから見たら、変なかたちの建物だなぁ、くらいにしか思わないが、真下で見上げると物凄いよ。あの角ばった人工物が空まで伸びているんだから。一瞬、現代のバベルの塔かとも思ってしまいましたよ。それくらい凄い。なんか近寄りがたい壮大な雰囲気が漂ってるわけ(昔の人が城に感じた威圧感に近いものがあると思う)。まあ、でもちょっとした畏怖を抱きながら、そのとき持っていたデジカメで写真に撮っちゃったけれどもさ。今日は、そんな都庁が建つ5年前に発表されたDr. Yorkの「New」をご紹介。

85年発表。レーベルはマイナーなPassion Recordsというところ。まあ、このレーベルを知らなくとも、ソウル好きならDr. Yorkという名前を小耳にはさんだことはあるだろう。それくらい有名な甘茶名盤。流通数も結構多いみたいで、千円台後半でなら何度も見たことがある。「甘茶ソウル百科事典」には12inchなどが紹介されているが、ここでは正統派で「New」を紹介していきたい。そもそもこのアルバムの良さとは何か。それは、少しマイナーな臭いを感じさせる柔らかい機械音に彩られたメロウさにあると思う。そういった意味ではStylisticsのカバーであるスロウの"You Are Everything"がおあつらえ向きと思うかもしれないが(もちろん、これもよいけれども)、一番よいのはアップナンバー"Don't Stop"。この曲は本当に曲としての完成度も高く、甘さとノリの良さの両方を兼ね揃えた最高級の一曲と呼べると思う。ちなみに僕は以前DJをさしてもらったときに、Michael Jackson"Rock With You"→Dr. York"Don't Stop"→New Edition"Mr. Telephoneman"という流れでかけたら、客がドン引きしてました。でも、最高なんです。もちろん、スロウも前述した"You Are Everything"を筆頭に充実。"It's Only A Dream"の濃厚で真夜中な雰囲気の甘さはたまらん。見つけたら、即買いの一枚。

Totyou 左がそのときに撮った写真なんだけど、やっぱ天にそそり立つって感じですごいわ(写真が小さいからそこまで雰囲気は出ていないけれど)。でも、そこから歩いて1分の新宿中央公園にはホームレスがいるんだよね。なんか、この対比関係がすごい。天まで延びようかという現代のバベルの塔の下には自分の住む場所すら得られないホームレスが青いビニールテントで暮らしているっていう現状がさ。僕はホームレスを擁護する気は全然ないけれど、この二つのもののあまりにもかけ離れた対比は単純にすごいとしか言いようがないな。天と地っつーかさ。でも、天が偉いわけじゃないと思うな。地が偉いわけでもないけどさ。

« Don-eな日 | トップページ | Band Of Goldな日 »

Soul & Funk(80's)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/8776669

この記事へのトラックバック一覧です: Dr. Yorkな日:

« Don-eな日 | トップページ | Band Of Goldな日 »