フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Dj Quikな日 | トップページ | Ponderosa Twins Plus Oneな日 »

2007年12月10日 (月)

Soul Train Gangな日

Soul_train_gang 趣味と仕事は別にした方がいいって話はよく聞く。そんな、僕の趣味は、もちろん音楽だ。そして、今、小遣い稼ぎで行っている商売は、また音楽なのだ…。この葛藤を感じるときは、やっぱりある。自分が好きでもない音楽を売ったときなんかは、こんな音楽広めて、僕は自分のいいと思っている音楽に対してマイナスな行動をとってるんじゃないか、なんて考える。でも、これはまだ精神的な問題で、リアルな問題も多くあるのだ。その一番手に挙げられるのが、売ったら高くなるのは分かっているけれど、内容も良くて自分もまだ持っていない盤を安価で手にしたとき。これはやっかいだ。つい昨日も、フリマに行ってきたんだけど、R&B系のCDに出物があった。G Wizの「Naughty Bits」、Classic Exampleの「Classic Example」が1枚40円ずつ(他にも無名R&B盤が数枚)。さらに帰りに立ち寄ったブックオフでは、A Few Good Menの「A Thang For You」(回収盤)が500円で売っていたり。うれしい悩みとも取れるんだが、これらはやっぱり売ることは出来ない。内容もなかなかのもんだしね。でも、葛藤はある。G Wizの「Naughty Bits」なんかは、2000~4000円で取引されているもんだし、もし売れば……みたいな考えはおのずと出てきちゃうなぁ。でも、それも、再生すると同時に消えるんだけどさ。そんな葛藤を抱えながら、今日は、Soul Train Gangの「The Soul Train Gang」をご紹介。

76年発表。この名前からも分かるとおり、もちろんソウルの大人気番組Soul Train発のグループ。ってことで、レーベルもSoul Train(後のSolar)。番組企画で作られたグループってことで、ソウルファンからは懐疑的な目で見られているのか、あまりその名前を聞いたことがない。でも、プロデューサーはかのNorman Harris先生だったりして、見逃せない盤であることは確かなはず。確かにリードが強烈とかコーラスが巧みだっていうようなことはないんだけれども、そつなく歌ってくれていることは事実。そこを引き立てるのは、やっぱり音ってことで、おのずと注目が集まるはず。タイプ的にはフィリー。スロウは甘く、アップはノリノリに(ディスコ臭強め)、といった感じ。有名なのは、ディスコナンバーである"Soul Train Theme"であるが、こちらの楽曲は音メインで、歌はスキャット的に入ってくるだけなので、物足りない。で、内容の面で優れているのはやはりスロウで、"If It Takes All Night"なんかはかなりいい出来してると思う。典型的なフィリータイプのスロウで、歌もファルセットを駆使しているし、これぞフィリーのスロウっていう雰囲気は存分に出ている。冒頭を飾る"That Certain Way"もテナーのリードがなかなか頑張るスロウの佳曲。アップナンバーでは"Ooh Cha"が軽快でメロウなディスコナンバーで心地良い。企画物だからっていうことで、手を出さないには少し寂しい好内容を誇る一枚。

今は本格的な転売ヤーになっているが、昔も転売自体は結構やっていたりした。それも、店から店というかなり利益が得にくいタイプのものを。そんな転売をやってた中でも記憶に強く残っているのが、Joan Gilbertoの「ジョアンの伝説」っていうCD。2000円くらいで某中古レコードチェーン店で購入し、違う某中古レコードチェーン店で6000円で売った。その頃の4000円は相当うれしかったので、かなり強く記憶に残ってるな(って、今でもじゅうぶん4000円はでかいが…)。でも、その「ジョアンの伝説」も、今となってはかなり聴いてみたかったりする。売ったときにはもう遅いんだよね…。だから、なるべく売らないようにしているんだけどさ。でも、雑誌でMUROが「昔、売っちゃったレコードを買い戻すのに相当苦労した」みたいな話しをしていた。誰しもそんなこと経験してんだなって、ちょっと共感を覚えた記憶があります。そんなMUROとも、レコード屋で二回くらい会ったことあんだけどね(会話とかはなし)。棚の前に立って、7inchを必死にめくってたわ。めっちゃイメージ通り(笑)。

« Dj Quikな日 | トップページ | Ponderosa Twins Plus Oneな日 »

Soul & Funk(70's)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/9345046

この記事へのトラックバック一覧です: Soul Train Gangな日:

« Dj Quikな日 | トップページ | Ponderosa Twins Plus Oneな日 »