フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Arts The Beatdoctorな日 | トップページ | Skylinersな日 »

2008年1月23日 (水)

Smashな日

Smash いやぁ、ようやく届きましたよ。アンプちゃん(A-α7)が。こいつが定価60000円で、以前使っていたPMA-915は33000円らしいから、単純に考えれば、A-α7の方が音はよいはず!と、意気込んで配線して聴いてみたんだがよく分からん…。長い間(3週間弱)聴いてなかったから、前のアンプでの音も忘れているし、どうもはっきりしない。でも、劇的な変化はしてないことだけは事実だな。これはよかったともいえるんだけれど、ちょっと寂しいような…。ハードオフにでも行って、スピーカーを探そうかと考え中の今日この頃です(スピーカーは送料が高くて、ヤフオク向きじゃない商品だから)。でも、まずはスピーカーから音楽が聴けたことがうれしくてね(泣)。この期間中、買いためておいて聴いてなかったCD、レコードを聴いてますわ。SWVの「Anything + Remixes」の"Right Here"(Human Nature Duet)(Demolition 12" Mix)でのマイケルの歌入りなとこなんて最高だなぁ~。なんて音楽をスピーカーから聴く喜びを噛み締めながら、今日は、Smashの「Smash」をご紹介。

79年発表の作品。レーベルは、以前紹介したOpus 7も出していたSource。2naさんのブログでBarry White関連の作品が多く紹介されていたので、今回はそれに少しだけ関連する本作を。でも、まず、最初に言っておくとBarry Whiteは本作の制作には全く関わっていません。では、どう関係があるかといえば、以前紹介したWhite Heat(Barry White関連作品)に参加していたGreg Williams、Jody Simsがプロデューサーとして関わり、DeBarge家のBobby DeBargeもソングライティングで関わっている一枚なのだ。また、この3人は前年にSwitchというグループを組みMotown傘下のGordyからデビューしている。しかし、このグループにSwitchの連中は裏方的に関わっているだけで、メンバーは後のDeBargeの面々が主体。Bunnyを除く、Marty、Randy、El(SwitchのBobby、Tommyはメンバーではない)が参加している。これを見ると、SwitchとDeBargeの中間くらいの感じを受けるが、やっぱりプロデューサーがSwitchの人なんでSwitch寄りです(とは言っても、SwitchとDeBargeは両方ともメロウなミディアムが得意なので、相通ずるものが多いけど)。ってことは、やっぱり注目すべきは、El DeBargeの歌。予想通り"I'm Gonna Give ( My Whole Life To Music )"、"Please Don't Let Me Go"というメロウなミディアムで、リードを取っているのだけれど、その2曲が本作の中でも目立つ。その他の曲の大半はファンクになるが、こちらもまあまあかな。DeBargeへとつながる成長段階の佳作といったところ。最近ではCDでも再発されまして、ある程度手に入れやすくなってると思うので、安かったら買って欲しい一枚。

I Podとかも機能的にいいし、外ではかなり多用するけれど、やっぱり家に戻ったらスピーカーで音楽聴きたいっていうのがやっぱり音楽好きってもんでしょ。家でソウルとかをレコードで聴くっていうのがたまらないんだよね。外ではヒップホップとか乗れる音楽で、内では沁みる音楽っていうか。それも、オーディオあってこそ。ん~、本格的にオーディオ買うか~(乞うご期待?!)。

« Arts The Beatdoctorな日 | トップページ | Skylinersな日 »

Rare Groove」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/9989544

この記事へのトラックバック一覧です: Smashな日:

» 土岐田麗子が出てるPVです [土岐田麗子が出てるPVです]
インパルスの堤下と破局したモデルの土岐田麗子さんのウエディングドレス姿が見れるPVです。 [続きを読む]

« Arts The Beatdoctorな日 | トップページ | Skylinersな日 »