フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« ロンドンでReal Thingな日 | トップページ | 落ちぶれた?!Harold Melvin & Blue Notesな日 »

2008年6月24日 (火)

Barrett Strongな日

Barrett_strong_3   いやぁ、相当休みましたね。仕事二つ掛け持ちで忙しかったんですってことでね(今もだが…)。まあ、折を見て再開しようと思ったんだが、どうにもふんぎりがつかない感じだったもんで。でも、今日から再開!!って意気込んでみるんだが、更新はそんな頻繁にならなそうッス。でも、ちょくちょくはやってくつもりなんで、暇なときにでも見てやってくださいな。てな今日は、Barrett Strongの「Live & Love」をご紹介。

76年発表の作品。時代的にはちょっと遅れていることになるのかもしれないけど、空気感はニューソウル。バックヴォーカルにはDorothy Mooreなんて名前も見えるし、音のレベルも全然よいです。また、ライターとして活躍した本人の歌唱も渋みがありなかなかのもの。ただし曲によって出来不出来の差が大きいところが玉に瑕…。でも、ニューソウル系の"Man Up In The Sky"はメロウ&グルーヴィーで聴き応えたっぷりだし、メロウなまったりミディアム"Be My Girl"は十分に一級線の出来で、是非聴いてもらいたい限り。サザンソウル臭漂う"Gonna Make It Right You"までがやっと及第点といったところで、これに続く曲がないのもまた事実なんです。いい曲を書きつつも時代に残らないのは玉石混合(しかも石多し)のなせる業。それを拾って評価してやるのが現代のわれわれの役目かなと。前述の2曲を試聴して後は目をつぶって購入してやってください。

まあ、今後はこんくらいの長さでちょこちょことね。一般的にはマイナーめな作品を紹介していければと考えていますんで、もし時間が許せば、チェックしてみてくださいな。

« ロンドンでReal Thingな日 | トップページ | 落ちぶれた?!Harold Melvin & Blue Notesな日 »

Soul & Funk(70's)」カテゴリの記事

コメント

Barrett Strongのソロっていうと、マッチョな感じのジャケのアルバムの印象があって、なんとなくさけてましたが、このジャケはやってくれそう?ですね。気にしておきます。
naffgrooveさんのオススメ、実は結構買ってますよ。
プレイヤーズアソシエイションとかジョニーハモンド、スプレンダーとか。

いやぁ、いつも本当にありがとうございます。紹介した盤を購入してくれるって自分自身ですごいやりがいが感じられてうれしいです。
この盤は紹介した2曲が良くて、他は…なんすよね。もし安く売ってたら、そんな捨て値で売ってんなら、「買ってやるわい」くらいなノリでお願いします(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/21443803

この記事へのトラックバック一覧です: Barrett Strongな日:

« ロンドンでReal Thingな日 | トップページ | 落ちぶれた?!Harold Melvin & Blue Notesな日 »