フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« 落ちぶれた?!Harold Melvin & Blue Notesな日 | トップページ | Yes 80's!!!なZo! And Tigalloな日 »

2008年7月17日 (木)

Gene Riceな日

Gene_rice_3   やっぱり、レコ好きの皆さんなら買い逃していまだに出会えていない盤ってあるんじゃないでしょうか?少し高いからとか、今金ないからとかで、そのときはやめておいたんだが、どうにもそれから出会わないみたいな。僕にとっては、それがU-Myndの「Prove My Love」だったんですわ。昔、800円くらいで売ってたんですが、ちと高いなぁとか思って(いや、十分安いだろ)、スルーしてたんですが、一ヶ月位して欲しくなってまたその店に行ったらもう売れてて…。それからはゾンビのように、あたりの他のレコ屋をさ迷い歩くも見つからず…。Amazonとかで買えばいいんだが、それも癪にさわるし、高いしってことで2年くらいは見付からなかったんですが、これがつい先日に発見!これこそまさに「邂逅」って言葉が合うんじゃないでしょうか。聴いてみると、噂に違わぬ歌のパワーに圧倒されたものの、トラックが少し安いのが残念無念…。てことで、そのとき一緒に買ったGene Rice「Just For You」をご紹介(「なんでやねん!」ってツッコまれそうですが、内容はこっちのが好きなんだもん)。

91年発表のアルバム。プロデューサーはStan Shepard。でも、これやGerald Alston、By All Meansなんかを聴いてると、本当にStan Shepardは天才だったんだなぁとつくづく思うわけですよ。80年代でいうと、ハッシュの面々やNick Martinelliは本当にすごいプロデューサーだと思うんですが、作品数の面で劣るもののStan Shepardの仕事っぷりは圧倒的なんですよね。歌唱力のある本物の歌手+Stan Shepardは白いご飯+カレーよりいい組み合わせなんじゃないかという錯覚すら覚えるくらいにすごい化学反応が生まれるんですよね。アーバン&メロウな楽曲って言っちゃうと、その一言で終わってしまうのかもしれないんだけれど、音の隙間に力強い歌唱をこねくり回せるような絶妙な間とかが存在しているはず。また、楽曲のアーバンさが半端じゃないと思うんですよ。ここまで、銀座のバーが似合う音はないでしょ(イメージだけど)。朝聴くと重過ぎ注意ですけど、夜聴くと染み過ぎ注意です。まあ、意味の薄い文章並べたような形になっちゃったんですが、とにかく本作は素晴らしい。さすがにGearld Alstonには負けるけれど、Gene Riceの太い歌唱力も圧倒的といえるレベル。全編文句なしの出来なんだけど、やっぱり冒頭の"Love Is Calling You"の完成度は群を抜いてるな。続く"You 're Gonna Get Served"もいい。とにかく聴いて。でも、聴いてて思ったんだが、Stan Shepardはサックス使いも絶妙だよね。この音で、ニュージャックと同時期に台頭してきて、ある程度の作品を残せたんだから、満足しなきゃなんないんだろうけど、やっぱりもっと彼が手がけた作品を聴きたかったな。

« 落ちぶれた?!Harold Melvin & Blue Notesな日 | トップページ | Yes 80's!!!なZo! And Tigalloな日 »

R&B」カテゴリの記事

コメント

gene riceの記事を検索して、ここまでたどり着きました。
このアルバムはホントにかっこいいですね。片手にワイングラスを持ちたくなりますね(笑)。
復活アルバムはお蔵入りなのかな。残念です。
また遊びにきますね。

コメントありがとうございます。
いやぁ、hirooさんのブログも読ませてもらいましたが、最高すね。てか、Cool Millionを紹介してる人がいるってことに本当に感動しました。僕はレコ屋で働いてるんですが、あれは激プッシュしてますよ。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/22347102

この記事へのトラックバック一覧です: Gene Riceな日:

« 落ちぶれた?!Harold Melvin & Blue Notesな日 | トップページ | Yes 80's!!!なZo! And Tigalloな日 »