フォト

マイリンク

無料ブログはココログ

« Anthony Watsonな日 | トップページ | Pocketsな日 »

2008年8月 2日 (土)

Chestnut Brothersな日

Chestnut_brothers いやぁ、つい先日思ったんだけど、みんなMarvin Gayeのあの78年発表の2枚組アルバムのことを「離婚伝説」って、邦題で呼ぶよね。ありゃ、なんでだろう?自分もそうなんですが、あのアルバムを「離婚伝説」じゃなくて、「Here, My Dear」って言われたら、「んっ?!」ってなりそうすもんね。でも、「Trouble Man」を「野獣戦争」って、呼んでる人はほとんどいないんじゃん?その違いはどこにあんだろうかなと。インパクトとかいうけど、「野獣戦争」だってじゅうぶんインパクトあっけどなぁ。まあ、そんな謎は謎のまま置いといて(答え知ってる人は教えて)、今日は先日も少し触れたChestnut Brothersの「Whole Lotta You In Me / Come To Me」をご紹介。

08年発表のシングル。まあ、私がお店で今一番推している商品だす。宣伝かよとか思われるかもしれないが、趣味を仕事にしてんだからええやろと。まあ、内容いいものを紹介するっていうのは、仕事(お店でオススメ)も趣味(ブログでオススメ)も一緒なんでね。で、この人たち、ぶっちゃけいままで全然知りませんでした。Brothely Love(93年にアルバム発表)の後の姿だとか、70年代からシングル出してるだとか、いろいろな情報がありますが、まあそんなことはこの際どうでもいいっ!まずは聴いてくれということですよ。90年代前半風メロウR&Bトラックの心地よさと二人の押し引きの妙を理解した絶妙なヴォーカルは素晴らしいとしかいえないでしょ。実質曲数は2(RemixとRadio Editが2曲で総トラック数4)。爽快感たっぷりのミディアム"Whole Lotta You In Me "も最高なんだが、どちらが上かというと、やっぱり濃厚アーバンスロウの"Come To Me"かな。楽曲に歌メロ、歌唱、どの切り口から聴いても完璧ですね(しかも、すべてセルフでっせ)。このレベルには早々出会えないからこそ、渋ちんの私もシングルなんぞを購入してしまったわけですよ。でも、よく見ると(LP Version)とか書いてんなぁ。もしや、アルバム出る?!そん時ゃあ、シングル売っぱらえば、ええがな。これ在庫切れして聴けないほうが哀しいがな。

*ほい、音源。http://jp.youtube.com/watch?v=wTbSVbLiHMs

« Anthony Watsonな日 | トップページ | Pocketsな日 »

R&B」カテゴリの記事

コメント

あ、忘れてましたけど、リンク集にリンク入れてますのでよろしく。

どうも、ありがとうございます。ブラックミュージック好きコミュニティーが大きくなるといいっすよね。僕もリンクしておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/419681/22676358

この記事へのトラックバック一覧です: Chestnut Brothersな日:

« Anthony Watsonな日 | トップページ | Pocketsな日 »